【宜野湾】宜野湾市長選は21日、最終盤の「三日攻防」に入った。無所属の現職で再選を目指す佐喜真淳氏(51)=自民、公明推薦=と、無所属の新人で元県幹部職員の志村恵一郎氏(63)は、企業朝礼への参加や市内各地の遊説などを精力的にこなし、支持拡大へ全力を挙げた。