沖縄総合事務局は21日、2015年度補正予算に盛り込んだ環太平洋連携協定(TPP)の農林水産業分野の対策や政府が発表した影響試算の説明会を那覇市の水産会館などで開いた。予算全般の総論のほか、畜産や水田・畑作など3分科会もあり、農家や行政関係者ら延べ286人が出席。