映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」は、いわゆる“ダイナモ作戦”を描いたものです。1940年5月9日から28日までのチャーチルの行動をたどり、チャーチルという人物がどのような人間であるのかを描きます。 40年、第2次世界大戦初期。