1935沖縄 よみがえる古里

貴重な写真に笑顔 「よみがえる沖縄1935」写真展、横浜で開幕

2018年4月1日 10:23

 1935年に沖縄各地で撮影された写真約100点を紹介する企画展「よみがえる沖縄1935」(主催・日本新聞博物館、朝日新聞社、沖縄タイムス社)が3月31日、横浜市の同博物館で始まった。人工知能(AI)でカラー化された写真もあり、県出身者らが1枚ずつ目を凝らし、眺めていた。7月1日まで。

1935年に撮影された写真を眺める来場者ら=31日、横浜市・日本新聞博物館

 妻と訪れた宮古島出身の小禄忠彦さん(73)=横浜市=は「当時の人々の表情が生き生きとしていて目に力がある」と笑み。妹の夫が糸満出身という今井貞夫さん(81)=川崎市=は、写真が撮られた翌年の36年生まれ。「よくネガが残っていた。貴重な写真を見られてうれしい。戦争の前に、自分たちの島で生活を楽しんでいる様子が伝わってきた」と感想を語った。

 開幕セレモニーで、朝日新聞の西村陽一常務取締役は「大阪本社の書庫に眠っていたネガから始まった。一枚一枚の写真に物語がある。多くの人の関心を呼ぶと確信している」とあいさつ。沖縄タイムスの武富和彦常務取締役は「戦火で破壊される前の沖縄には豊かな暮らしや文化があった。戦争の愚かさを、古き良き写真の裏側から感じてもらえたら」と話した。

写真集「沖縄1935」発売

 戦火に包まれる前の沖縄がよみがえります。待望の写真集が朝日新聞出版から全国販売。「糸満」「那覇」「久高島」「古謝」と地域ごとに章立てされ、82年前の人々の生き生きとした様子が鮮明なモノクロ写真で紹介されています。

 ■朝日新聞出版

 ■A4判変型

 ■1,800円(税抜)

  全国の書店のほか、大手通販サイトamazon等でも購入できます。

写真集 沖縄1935
写真集 沖縄1935
posted with amazlet at 17.08.08

朝日新聞出版 (2017-07-31)
売り上げランキング: 550

あわせて読みたい

関連リンク

1935沖縄 よみがえる古里のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS