沖縄タイムス+プラス ニュース

謝花氏が副知事就任 翁長知事から辞令 「辺野古撤回へ環境つくる」

2018年4月2日 09:57

 沖縄県の副知事に、前知事公室長の謝花喜一郎氏(60)が2日就任した。翁長雄志知事が県庁で辞令を交付した。謝花氏は記者団に対し「職責の重さをひしひしと感じる。(翁長知事が明言する)名護市辺野古の埋め立て承認の撤回に向けた環境づくりに取り組む」と話した。

翁長知事から辞令を交付される謝花副知事(左)=2日、沖縄県庁

 政府の進める名護市辺野古の新基地建設について、翁長知事は阻止することを4年連続で県政運営の柱に掲げており、基地問題を担当してきた謝花氏の副知事起用は、阻止への取り組みを継続、強化する狙いがある。

 翁長知事は「基地問題、経済振興、子どもの貧困解消と解決すべき多くの課題に一丸となって取り組む必要がある。副知事として私と一緒に県政の発展に尽力してほしい」と期待した。

 謝花氏は1957年、今帰仁村出身、琉球大卒。知事公室、総務部、土木建築部、子ども生活福祉部、保健医療部、病院事業局、各種委員会を担当するという。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS