欧州最後の共産党一党独裁国家アルバニアで初の複数政党による人民議会選挙が行われた。与党労働党が、過半数を得て政権を維持したが、国民の改革要求はさらに激化。