【平安名純代・米国特約記者】米軍普天間飛行場を抱える宜野湾市の市長選で、自民、公明両党が推す現職の佐喜真淳氏が再選されたことについて、米政府関係者らは歓迎の意を示した。