【南風原】宮平区伝統の獅子舞の2代目獅子を製作した同区出身でハワイ移民の故・赤嶺登助さんの三男トミオさん(84)が24日、同区を訪ね、区民約40人と交流した。300年の歴史を誇る舞を見たほか、提げられた家系図を基に現区民とのつながりも確認。区民らと「交流を続けよう」との思いを強くした。