沖縄タイムス+プラス ニュース

沖展審査始まる 作品に厳しい目 初日は絵画部門

2016年1月25日 21:35

 第68回沖展(沖縄タイムス社主催)の審査が25日、那覇市久茂地のタイムスホールで始まった。初日は絵画部門の一般166点と準会員の16点を、同部門の会員29人が審査した。結果は27日付の沖縄タイムス紙面とウェブで発表する。

応募作品を挙手で審査する沖展絵画部門の審査員=25日午前、那覇市久茂地・タイムスホール

 作品一点ごとに審査員が手を挙げ、過半数で入選作品を決定。選外になった作品でも「保留」と声が上がれば再審査し、「候補」と声が上がった作品は入賞対象としてさらに論議した。

 昨年会員に推挙され、今回初めて審査に臨んだ宮里昌信さん(73)は「審査員の皆さんの、作品に注ぐ目が予想以上に厳しい。力量が高くて驚いている。審美眼が問われる」と緊張した面持ちだった。

 審査はグラフィックデザインが27日、版画が28日、写真が29日、彫刻が30日、書芸が2月1日、工芸の陶芸・漆芸・染色が3日、織物・ガラス・木工芸が4日にそれぞれ行われる。

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。