沖縄タイムス+プラス ニュース

沖展審査始まる 作品に厳しい目 初日は絵画部門

2016年1月25日 21:35有料

 第68回沖展(沖縄タイムス社主催)の審査が25日、那覇市久茂地のタイムスホールで始まった。初日は絵画部門の一般166点と準会員の16点を、同部門の会員29人が審査した。結果は27日付の沖縄タイムス紙面とウェブで発表する。  作品一点ごとに審査員が手を挙げ、過半数で入選作品を決定。

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

連載・コラム
記事を検索