国立沖縄工業高等専門学校(安藤安則校長)は、同校が開発した瞬間的高圧処理装置で岩手県産の「北限のゆず」に高圧をかけ、香り成分や機能性成分などを効率よく抽出する実験に成功した。