沖縄タイムス+プラス ニュース

米バーリントン市議会、F35配備に反対決議 機種切り替え要求

2018年4月3日 07:35

 【平安名純代・米国特約記者】米東部バーモント州の人口約4万人のバーリントン市議会は3月26日、米空軍州兵のステルス戦闘機F35の配備計画の中止などを求める決議を賛成9、反対3で可決した。

(資料写真)F35

 同州の空軍州兵は現在、バーリントン国際空港に戦闘機F16を18機配備しており、来秋からF35へ切り替える予定。訓練予定数は年間約5500回で、回数は減るが深刻な騒音被害が予想されるため、米連邦航空局が空港周辺の住宅を退去・買い上げるなどの措置を既に講じている。

 しかし、これに住民側が反発し、計画中止を求める反対運動を展開。同6日に住民の投票で、賛成(6482票)が反対(5237票)を上回り、市議会での審議が決まった。

 同市議会が可決した米空軍長官宛ての決議は、(1)F35配備計画の中止(2)F35より騒音が小さく、安全な機種へ切り替える代替案の提示-などが盛り込まれた。空軍長官に5月1日までに返答するよう求めている。市議会の決議は、ワインバーガー市長(民主党)の承認が必要。米軍に対する法的拘束力はない。

 嘉手納基地には昨秋、F35が12機暫定配備され、騒音が激化している。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。