沖縄タイムス+プラス プレミアム

「中核市」移行5年の那覇市 保健所を核にサービス充実も、児童相談所は財源が課題

2018年4月3日 19:06

 那覇市が2013年4月に中核市へ移行して、1日で5年を迎えた。さまざまな事務手続きの効率化が進んだほか、保健所を持ったことで地域保健サービスの充実や子育て、教育、福祉、救急など市長部局が担う施策での効果的な連携にもつながっている。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS