数十年に一度の強い寒気が流れ込んだことで、24、25日と県内は冷え込み、さまざまな影響が出た。沖縄気象台の県内28カ所の気温観測地点のうち、14地点で観測史上最低気温を記録。あまりの寒さに、農作物への悪影響が懸念される一方、あられを目にした親子連れらは「感動した」と喜びを口にした。