【平安名純代・米国特約記者】ロイター通信は24日、宜野湾市長選で現職の佐喜真淳市長が再選されたことに、安倍晋三政権の経済戦略が功を奏したと分析し、「(佐喜真氏は安倍首相に)不人気な米軍基地を移設する長期計画をスムーズに運ぶ重要な勝利を手渡した」と報じた。