環太平洋連携協定(TPP)が発効した場合、日本では10年間で、TPPがなかった場合と比べて国内総生産(GDP)が0・12%減少し、約7万4千人の雇用が失われると分析した影響試算を米国のタフツ大が公表...