【東京】政府と県が新たに設置した「政府・沖縄県協議会」の初会合が28日、首相官邸で開かれ、基地負担軽減と経済振興を議論すると確認した。名護市辺野古の新基地建設や、普天間飛行場の5年以内の運用停止など具体的な協議には入らなかった。