沖縄タイムス紙面掲載記事

はしか患者増 18人に/県警戒「感染力強い」

2018年4月5日 00:00

 県地域保健課は4日、県内で麻疹(ましん)(はしか)患者が新たに6人確認され、先月下旬から合計18人になったと発表した。新たな感染者は県内在住の8歳〜30代の男女。県は、流行の兆しが見られるとして、県のガイドラインに基づく発生状況を最高レベルの3に引き上げた。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS