沖縄タイムス+プラス ニュース

翁長知事が出廷 辺野古代執行訴訟

2016年1月29日 14:01

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て承認の取り消しを違法として、国が翁長雄志知事を相手に起こした代執行訴訟の第3回口頭弁論が29日午後2時、福岡高裁那覇支部(多見谷寿郎裁判長)で開かれる。翁長知事は午後1時半すぎ、高裁那覇支部前で開かれた事前集会に参加し、同支部に出廷した。

辺野古代執行訴訟で福岡高裁那覇支部に入廷する翁長雄志知事(中央)や弁護団=29日午後1時35分、那覇市樋川

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

「そもそもGoToの旗振り役は…」 沖縄県、菅氏の苦言に不信感

「翁長氏の貯金を食いつぶす」 遅かった知事の陣頭指揮

「やばい、知事の遺言が残ってた」動揺する記者 急転直下、裏取り急ぐ

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間