胃心地いいね

独学の洋食、こだわりシチューは県産和牛 与那原町与那原「bistro洋食タロウ」

2018年4月7日 08:01

 与那原交差点近くに店を構える「bistro洋食タロウ」。沖縄県内外のレストランなど500店以上食べ歩き、独自の研究を重ねた店長の瑞慶覧長由さん(38)が提供する洋食は、地域の女性客を中心に評判を呼んでいる。

県産の和牛や野菜を使ったビーフシチュー。サクサクした食感のパンも手作りだ

店長の瑞慶覧長由さん(左)と妻のちか子さん。2人の温かい接客も魅力の一つ

bistro洋食タロウの場所

県産の和牛や野菜を使ったビーフシチュー。サクサクした食感のパンも手作りだ 店長の瑞慶覧長由さん(左)と妻のちか子さん。2人の温かい接客も魅力の一つ bistro洋食タロウの場所

 2008年から町内でバーを経営していた瑞慶覧さんが、食べ歩きとカフェやホテルのアルバイトで学んだ洋食をメインにした店を持ちたいと、13年に愛犬の名前を付けた店をオープンした。

 一番のお勧めは10年間継ぎ足しているデミグラスソースを使った「タロウのビーフシチュー」(1680円)。フォークで触れると身が崩れるほど柔らかく煮込んだ県産和牛に、ローストしたタマネギやニンジン、ピーマンが彩りよく添えられている。手作りのパンもサクサクの食感で、シチューに浸して食べてもおいしいと評判だ。

 ジュニア野菜ソムリエの資格を持つ瑞慶覧さんは「野菜はなるべく県産を使いたい」とこだわる。知人が栽培したオーガニックのピーマンや、やんばる産のシイタケなどを使っている。

 8年前に結婚した妻ちか子さん(39)と店を切り盛りする。ほかにも「エビマカロニグラタン」(1080円)や「まるごとチキンのトマトスパイスカレー」(1280円)、「大人のお子様ランチ」(1280円)も30~50代の女性から人気とか。

 ランチはテークアウトでき、オードブル(5千円、8千円)の注文も受け付けている。瑞慶覧さんは「将来はジャズのライブが楽しめるようなレストランにしたい」と夢を語った。(南部報道部・知念豊)

 【お店データ】与那原町与那原601の1の1階。営業時間は午前11時半~午後3時、月・火曜日定休。約40席。店の前に駐車場3台。電話098(944)0358。

 

  連載「胃心地いいね」の記事をまとめたグルメサイトの試験版がこのほど、開設された。サイト名は「Dikitoon.com(ディキトーン・ドット・コム )」。2003年の企画開始からの過去記事のうち約250件を掲載。地図検索もでき、現在地から近い飲食店も探せる。利用者の反応を見ながら、改善を続け、完成を目指す。アドレスは https://www.dikitoon.com/

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験の見送りと社会人採用の一時中断のお知らせ
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
特設ページ「お店の味をおうちで楽しもう!テイクアウト&デリバリー」の登録店と人気メニュー、店主らの思いを紹介します。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。