キリスト教美術を専門とする著者が、近年の美術展などに触発されてつづった文章を集める。 興味をそそられたのは、金刀比羅宮に奉納された絵馬と欧米のカトリック教会に献じられた奉納画の類似性を語るくだり。絵馬は願い事を託すが、後者は病気回復などへの感謝の証し。