日本の女子高生の52%は自分のことを「太っている」と考え、体形に満足している人も23%にとどまっていることが4日、国立青少年教育振興機構の日米中韓4カ国調査で分かった。4カ国での比較では「太っている」とした割合は最も高く、体形の満足度は最も低かった。