プロ野球の春季キャンプが始まった1日、沖縄県内はあいにくの雨模様となったが、各球場には大勢のファンが詰め掛け、憧れの選手らの動きに見入っていた。  阪神のキャンプ地、宜野座村野球場には金本知憲新監督の門出を見届けようと、ファン約800人が集まった。