沖縄タイムス紙面掲載記事

[大弦小弦]

2018年4月7日 00:00

 5月を過ぎた夏場が最盛期とされる沖縄の漁業は、その入り口の季節を迎えている。読谷村の都屋漁港沖にある県内最大の定置網にかかる魚は次第に増え、大漁前夜の活気だ▼漁師に聞くとタマンは年2回ほど大漁が訪れる。1回目が3月中旬にあり、4キロを超す大物が連日競りに並んだ。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS