北朝鮮ミサイル通告で警察庁は石垣・宮古に化学専門部隊を派遣へ 落下の可能性は低いが、燃料に有毒物質が使われる恐れがあるため 発射などの情報は「エリアメール」で携帯電話にも一斉配信される