政府は10日、官民一体でインフラ輸出の拡大を目指す「経協インフラ戦略会議」を開き、電力会社の海外展開を後押しするため公的な金融支援を強化する方針を決めた。人口減少などにより国内で厳しい経営環境に置かれる電力会社が海外の発電施設運営に参画しやすいようにし、電力需要が急増するアジアでの受注獲得を目指す。