福島や神戸、米ニューヨーク−。美術作家の安田佐智種さんは、世界各地の町を訪ね、撮影した膨大な写真を、一枚の風景写真のように再構成した作品を生み出してきた。 「物事は、見る人の精神や肉体の状態のほか、それぞれの認識の仕方によって、見え方が変わる」。