NTTドコモは11日、携帯電話の電波をつなぐマンホール型の基地局を国内で初めて開発したと発表した。2018年度内の実用化を目指す。アンテナを設置するのに適した場所がない観光地やテーマパークなどでの用途を見込む。