【平安名純代・米国特約記者】米政府は6日(日本時間7日)、北朝鮮が「人工衛星」と称する事実上の長距離弾道ミサイルを発射した後に相次いで声明を出し、「米国や同盟国に対する深刻な脅威」などと強く非難した。