沖縄タイムス+プラス ニュース

普天間飛行場の周りに住民は進んで住み着いた?【誤解だらけの沖縄基地・13】

2016年2月9日 12:01

 ベストセラー作家の百田尚樹氏による米軍普天間飛行場に関する発言は「もともとは田んぼだった」という基地の形成過程に加えて「(住民は)商売になるため基地の周りに住みだした」という“誤解”がある。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS