子どもの貧困対策推進計画(2016~21年度)は34項目の目標値を設定 自己責任でなく社会全体で貧困の連鎖を断ち切る方向性を打ち出す 市町村・経済界・福祉団体などを組織化し、県民運動で改善を目指す