沖縄タイムス+プラス ニュース

相次ぐ外来機飛来 嘉手納議会が抗議決議

2016年2月9日 10:32

 【嘉手納】米アラスカ州にある米軍基地に所属する最新鋭ステルス戦闘機F22とF16戦闘機計26機が嘉手納基地に暫定配備された件で、嘉手納町議会(徳里直樹議長)は9日、臨時会を開き、同基地への外来機の暫定配備中止や騒音防止協定の順守などを求める意見書案と抗議決議案を全会一致で可決した。議会は同日午後、沖縄防衛局などに要請する予定。

嘉手納基地を離陸する最新鋭ステルス戦闘機F22(2016年1月26日撮影)

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気