政府は12日、未来投資会議を開き、人工知能(AI)やロボットの導入といった第4次産業革命を地方のインフラ整備へ広げる方針を決めた。人口減少が深刻化している地方で先進技術の活用を加速させ、コスト削減や生産性の向上を狙う。