3月末で石油製品の販売事業からの撤退を表明している南西石油(西原町、リンコン・シオジロ・イシカワ社長)は、全従業員の57%に当たる95人程度の希望退職者を募る方針を固めた。 イシカワ社長ら経営陣5人が1月22日に沖縄労働局を訪ね、方針を報告した。