【宜野湾】宜野湾市の佐喜真淳市長が4月にも米国を訪れ、ワシントンの米政府関係者らに普天間飛行場の固定化阻止を訴える意向であることが9日、分かった。関連予算を市の2016年度当初予算案に盛り込む方向で調整している。