沖縄総合事務局は10日、農林水産省が主催する2015年度環境保全型農業推進コンクールで、うるま市い草生産組合(照屋守敬組合長)が最高賞の農水大臣賞を受賞したと発表した。堆肥を活用した土作りなど環境に配慮した農法や、小中学生にい草の水田の自然環境を教える教育活動が評価された。