【アルゼンチン10日=又吉俊充】第6回世界のウチナーンチュ大会参加を南米4カ国の県系人に呼び掛ける県キャラバン(団長・安慶田光男副知事)は9日、地元紙らぷらた報知社(仲松ロベルト弥元社長)を訪ね、報道を通じて大会をアピールするよう協力を依頼した。  同紙は週2回日本語とスペイン語で発行。