沖縄タイムス+プラス ニュース

【解説】砲撃騒音補助 実態見ずに二重基準

2016年2月11日 06:29

 県道104号越え実弾射撃訓練の移転後に始まった砲撃音に対応する住宅防音工事の補助制度。移転前になかった上、今も実弾射撃訓練や廃弾処理の騒音に悩まされる県内が補助制度の対象に入っていないのは、二重基準といえる。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS