琉大のチームが万座毛などの沖合でスナギンチャクの新種を発見 雷光のような形状から「イナズマヤドリスナギンチャク」と命名 新種発見は85年ぶり。沖縄本島の固有種の可能性がある