放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は13日、昨年12月に「重大な放送倫理違反があった」と意見を出した東京MXテレビの番組「ニュース女子」を巡り、同局が提出した再発防止策の実施報告が不十分として、再報告を求める方針を決めた。 問題になったのは沖縄の基地反対運動を扱った昨年1月の放送。