熊本(くまもと)県を中心に20万棟(とう)以上の住宅(じゅうたく)がこわれ、建物の下じきになったり、体調をくずしたりして267人(3月末現在(げんざい))がなくなった熊本地震(じしん)から2年。こわれた住宅や建物を片付(かたづ)ける作業はほぼ終わり、新しい町づくりが始まろうとしています。