子どもたちに温かい食事や居場所(いばしょ)を提供(ていきょう)し、孤立(こりつ)をふせぐ「子ども食堂」という活動が広がっています。支援団体(しえんだんたい)が調べたところ、全国で2286カ所確認(かくにん)できました。