マツコの知らない世界(RBC=後8・00) 「ユーミンの世界」「役者の世界」「フルーツの世界」を送る。ユーミンの世界を語るのはユーミンこと松任谷由実を愛してやまない大学生の斎藤荘太朗さん。斎藤さんの日課は、ユーミンの曲を聴いて恋愛の勉強をすること。