タイムス×クロス ニュースナビ+プラス

「自動運転試験で死亡事故」を読み解く 遠藤聡志氏(琉球大学工学部教授)

2018年4月19日 14:49
遠藤 聡志
遠藤 聡志(えんどう さとし)
琉球大学情報工学科教授、工学博士

1964年生まれ、北海道出身。95年に琉球大学工学部講師に就任し、2004年から教授。情報処理学会、人工知能学会、知能情報ファジィ学会会員。
 

◆ニュースナビ+プラス(2) “米アリゾナ州の公道を試験走行していた米配車大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転車が、道路を歩いて横断していた女性をはねる事故を起こしたことが3月19日、明らかになった。女性は死亡した。自動運転車の試験中に歩行者が死亡する事故が起きたのは初めてとみられる。

★新企画「ニュースナビプラス」とは? 百貨店やコンビニなどを抱える小売業大手の会長、人工知能(AI)を研究する大学教授、スイーツ開発・販売業社長、旅行会社のシンクタンク社長、仕出し店とIT企業を経営する若手社長の5氏が、それぞれの専門的な知見を基に、国内外の気になるニュースを読み解きます。

あわせて読みたい

関連リンク

タイムス×クロス ニュースナビ+プラスのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS