デジタルを活用した観光情報の発信で地域創生の可能性を考えるセミナー(主催・琉球大学)が16日、沖縄コンベンションセンターで開かれた。グーグルの陣内裕樹観光立国推進部長が同社の検索調査の結果から「沖縄が海外からどう見られているか」について地域ごとに紹介。