沖縄タイムス+プラス ニュース

INAC神戸、沖縄で6月に公式戦 なでしこリーグ、長野と対戦

2018年4月19日 16:23

 女子サッカーなでしこリーグ1部のINAC神戸レオネッサが6月16日午後3時から、南城市で4年ぶりの公式戦を行う。プレナスなでしこリーグカップ1部Bグループ第6節でAC長野パルセイロ・レディースと対戦する。同市の瑞慶覧長敏市長や県サッカー協会の具志堅朗会長らが18日、南城市役所玉城庁舎で会見し、発表した。

競技場のこけら落としの一戦に多く来場を呼び掛けた瑞慶覧市長(左から2人目)と、具志堅会長(右から2人目)=南城市役所玉城庁舎

 玉城庁舎近くにある同市陸上競技場のスタンドリニューアルのこけら落としとなる一戦。5月までにスタンドの増設工事が行われ、これまでの約2倍の1285席となるほか、トレーニング施設やロッカールームなども整備される。

 INAC神戸は、なでしこジャパンのエース岩渕真奈や鮫島彩ら代表6人に加え、韓国代表のイ・ミナらを擁する強豪チーム。

 県協会の具志堅会長は「女子サッカーをしている子どもたちの刺激にもなる」と開催を歓迎。瑞慶覧市長も生まれ変わった新たな競技場で多くの声援を送ってほしいと呼び掛けた。

 前売り券はファミリーマート店内の「Famiポート」で販売。ピッチレベルで迫力あるプレーが楽しめるエキサイティングシートは5千円(当日販売なし)、スタンド席は大人1500円、小中高生500円(いずれも当日は500円増)。

競技場のこけら落としの一戦に多くの来場を呼び掛けた瑞慶覧市長(左から2人目)と、具志堅会長(右から2人目)=南城市役所玉城庁舎

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS