南極観測の越冬隊で調理を担当した20人を集め「南極シェフの会」を昨年夏発足させた。日本による観測が始まって60年が過ぎ、調理担当は複数回従事した隊員を含めると90人を超す。自身も33次(1991年11月〜93年1月)と50次(2008年11月〜10年1月)の隊に参加した。