名護市教育委員会は19日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブで見つかり、文化財に認定された土器や石器など17点を初めて公開した。17点は保存処理の途中で、次に見られるのは数年先になりそうだ。