沖縄発祥の武道・空手道は、世界180カ国以上、約6千万人の競技人口を誇る。時代とともに複数流派に分かれたが、相手を傷つけずに「身を守る技術」として鍛錬をするのは共通の精神文化だ。現在の高段者たちも、先達たちから、しまくとぅばで、その精神を受け継いできた。命の大切さを後世に伝えようと取り組む。