名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では21日午前、新基地建設に反対する市民らが座り込むテントの前に、機動隊が車両の駐停車を防止するための鉄柵を設置した。  機動隊約50人は午前9時から約50分にわたり、テント前の国道329号の区間約30メートルに設置。