豊見城市立学校給食センターの調理員からノロウイルスが検出され、市内すべての幼稚園と小中学校の給食が22日、中止となった。小中学校は午前中で授業を切り上げ、児童生徒は早めに帰宅した。26日までの中止が決まっており、市教育委員会は各学校を通して、中止期間中の弁当持参を保護者に呼び掛けている。